就活で使うべき履歴書はどっち?学校指定の履歴書と市販の履歴書!

履歴書は、企業にあなたのことをアピールする最初のチャンスです。

しかし履歴書にはさまざまな種類があり、どの履歴書を使うかが、あなたの合格を左右する分かれ道になることも。失敗しない履歴書作りのために、自分にあった履歴書を選ぶことからはじめましょう。

そもそも履歴書とは

そもそも履歴書とは

学生時代にアルバイトを経験した人であれば、一度は履歴書を書いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

履歴書というのは、1枚の紙にあなたの生年月日や家族構成などの基本情報から、これまでの学歴、自己PRなどを記載して、企業にあなたのことを知ってもらうためのツールです。最初の選考は「書類選考」といってこの履歴書のみで行われることも多く、書類選考を通過できるかが次のステップへ進むための分かれ道となります。

しかし、履歴書と一言で言っても、その種類や項目はさまざまです。企業にあなたのことを効果的にアピールするためには、自分にあった履歴書を選ぶことが重要です。

履歴書の種類

履歴書の種類

履歴書には、大きくわけて学校指定の履歴書と市販の履歴書の2つの種類があります。

まず、学校指定の履歴書とは、各学校で独自に作成・販売されている履歴書のことで、その内容は学校の特色によっても異なります。共通するのは、就職試験のために作成されているという点です。

また、学校指定の履歴書には学校名が印字されているため、試験官が手にとった時に一目でどこの学生か分かるという特徴があります。

一方市販の履歴書は、書店やスーパーなどで購入することができます。市販の履歴書は学生に限らずさまざまな人が利用するので、用途に合わせて異なる形式のものが販売されています。新卒の学生が就職活動用に使うのであれば、よく内容を確かめてから購入する必要があるでしょう。

では、具体的にどの種類が新卒の就職活動用に向いていて、どの種類が向いていないのかをみてみましょう。


新卒での就職活動に向いていない市販の履歴書

JIS規格の履歴書

JIS規格は別名「日本工業規格」とも呼ばれており、JIS規格の履歴書というのは、つまり日本が定めた標準的な履歴書であることを指しています。国が定めている様式ならば、積極的に使ったほうがいいのでは?と思われるかもしれませんね。

確かにJIS規格の履歴書はどんな働き方にも対応している優れた形式ですが、社会人が使うことを想定して学歴や職歴を記載するスペースが多く設けられているため、職歴がまだない新卒の学生にとっては、せっかくのスペースを有効に使えない場合があるのです。

転職者用の履歴書

転職者用の履歴書は、転職などの中途採用を目的に作成されているため、JIS規格同様職歴のスペースが多く設けられています。また、新卒の学生にとっては不要な退職理由の欄が設けられている場合もあるので、新卒の就職活動向きとは言えないでしょう。

パート・アルバイト用の履歴書

パート・アルバイト用の履歴書はパートタイマー・アルバイター向けに作成されているので、項目自体も少なくシンプルな傾向があります。

さらに、勤務可能な曜日や時間帯を記載する欄が設けられているため、スペースの有効活用を考えれば、こちらも新卒の就職活動向きとは言えません。

新卒の就職活動に向いている市販の履歴書

一般用の履歴書

そのほかの市販の履歴書と比較した場合、一般用の履歴書は学歴や職歴の行が少ない傾向があります。そのため、同じ大きさの履歴書であっても、長所や短所、趣味・特技など基本情報以外の欄が充実しているため、自己アピールに繋げやすいのが特徴です。

志望動機や自己PR欄などもしっかり確保されているため、新卒の就職活動向きの履歴書と言えます。
また、一般用の履歴書の中には、新卒の就職活動用に特化して作られた履歴書もあるので、心配であればそちらを選べば間違いないでしょう。

学校指定の履歴書を使うメリット

学校指定の履歴書を使うメリット

学校指定の履歴書は学生が使うことを想定しているので、学生が効果的に企業に自己アピールできるような項目が設けられています。用途が限定されているため、スペースに無駄がないのが特徴です。学校の特色や専攻にあわせて、ユニークな項目が設けられている場合もあります。

ただし、学校指定の履歴書は学校でしか購入することができないので、学校が休みの場合は手に入らない可能性があります。試験に間に合わないということがないよう、間違えてしまった場合の予備として、複数枚購入しておくのがいいでしょう。

市販の履歴書を使うメリット

市販の履歴書を使うメリットは、自分が書きやすい項目の履歴書を選べる点にあります。学校指定の履歴書ではどうしても埋められない欄が出てきてしまう…ということであれば、最終的な履歴書の見栄えをよくするためにも、自分の書きやすい履歴書で勝負をするのもひとつの手段と言えます。市販の履歴書はコンビニや100円均一で購入することが可能です。

ただし、種類が限定されていることが多いため、場合によっては種類が豊富な書店やホームセンターで探してみるといいでしょう。

自分に合った履歴を選ぼう

履歴書は企業に自分をアピールする最初のチャンスです。履歴書の出来によって次のステップへ進めるかどうかが変わってくるため、まずは自分の目的にしっかりと合った履歴書を選ぶことが大切なポイントです。

学校指定の履歴書であれば間違いありませんが、自分の書きやすさを優先して市販の履歴書を選ぶことも戦略のひとつでしょう。自分に合った履歴書を見極め、最大限に活用して企業にあなたをアピールするチャンスにしましょう。

チアフル就活は、人材紹介を行う株式会社プロバイドジャパンが運営する就活生向けの就活お役立ち情報メディアです。就活の基本情報からエントリーシートやインターンシップ、面接・マナー、先輩社会人の就活体験談を配信しています。