就活面接で緊張して失敗してしまう前に!面接時の緊張を解くたった1つの方法!

人生に大きな影響を与える就活は、成功させなければいけません。就活では筆記試験なども行われますが、特に重要になるのが面接でしっかりした対策が必要です。

面接する時は緊張する方もいますが、工夫すればリラックスして話せるようになります。

誰でも緊張する就活の面接

誰でも緊張する就活の面接

大学などを卒業して就職する時は、自分の今までの経験を活かせる会社を選びます。就活は多くの人が行うものですが、その時に困るのが面接への対応です。面接官と話すのは緊張しますし、年齢も違うので上手く話せず困る時もあります。

せっかく準備して臨んでも、面接で緊張すれば失敗してしまいます。ただ面接で緊張するのは誰でもあることで、新卒ではない中途採用で就職する人も同じです。誰でも面接では緊張すると考えれば、落ち着いて対応できるようになります。

就活時の面接で緊張するのは、相手が年上で話しづらいのもあります。同じような年代の相手ならば、リラックスして会話するのも難しくありません。

しかし自分の親に近い年齢の面接官と話す場合は、どうすれば良いか分かりづらくなります。その結果どう話せば良いか分かりづらくなって、余計な緊張をしてしまう場合があります。

面接では会社のそれなりの立場にある方と会話し、自分が就職したい理由を納得してもらいます。ただ相手もこちらが緊張しているのは理解しているため、礼儀正しく対応していれば普通に会話ができるので心配はいりません。

面接に不安を感じる時は自分がなぜ緊張するか考えて、それに合わせた対応をする必要があります。

リラックスして対応したい面接試験

緊張して上手く話せず面接で失敗してしまう、そういうことは良くあります。リラックスして話すのは面接で成功するために重要で、できるだけ緊張をほぐしておくのが大切です。

簡単にできるリラックス方法としては、軽いストレッチをするやり方があります。肩の関節などを動かしておけば、精神的に安定して話しやすくなります。ただ相手の会社の中で運動をするのは難しいため、何らかの対策をしなければいけません。

会社に行く途中にある建物を利用するなど、計画的に行動しておけば対応できます。体を軽く動かすのは緊張をほぐすのに良く、事前に行っていれば楽に面接を受けられます。

リラックスできるやり方は人によって違うので、自分なりの方法を知っておくのは大切です。日頃から自分がどうすればリラックスできるか考えておくと、いざという時に役に立ちます。

利用できる方法は複数ありますが、ツボなどを押して気持ちを落ち着かせる方法もあります。またいつも通りの行動をしておくと、精神的に落ち着いて対応できる場合が多いです。

面接を受ける日は特別な行動をしがちですが、そのような形で行動すると緊張してしまう時があります。当日はいつもと同じように行動し、リラックスして面接に臨めるようにするべきです。

面接で受ける質問への対策

会社の面接官は多くの人と接しているので、どのような質問が必要か分かっています。時には答えづらい質問をしてくるので、そのような問題に対応しなければいけません。面接官の質問は基本的な内容も多く、事前に準備しておけば上手く答えられます。

良くあるのは志望動機ですが相手の会社の情報を十分に知らないと、内容のある答えを用意できません。面接対策では相手の会社の情報を十分に調べ、実際にお店などに行ってみるのも大切です。

具体的な内容を知っているほど面接官も評価するので、そうなれば好評価を得られて話しやすくなります。面接では相手から信頼を得られるほど、話しやすくなるので情報収集などの準備をしておくべきです。

面接を受ける時に問題になりやすいのは、自分が想定していなかった質問を受けた時です。それまでは問題なく答えられていたのに、意外な質問を受けて戸惑ってしまう場合はあります。

面接官は時々答えづらい質問をして、それにどう対応するか調べる時があります。難しい質問を受けるので答えるのは簡単ではありませんが、落ち着いて対応しなければいけません。想定していなかった質問を受けた時は、少し気持ちを落ち着けてから話すと対応しやすくなります。

すぐに答えようとすると緊張して上手く答えられなくなるので、気持ちが落ち着くのを待ってから話すべきです。

緊張しないですむ面接の受け方

会社の面接試験は緊張しますが、部屋に入る前に深呼吸するとリラックスできます。ちょっとした手間で精神状態が安定するので、可能ならばやっておくべきです。

また面接は一人だけで受ける時もありますが、複数の人と同時に行われる場合もあります。複数の人と同時に面接を受けると、周囲の人が気になってしまいます。そういう気持ちで面接を受けると問題になりやすく、緊張して上手く話せなくなる時もあります。

複数の人と一緒に面接を受ける時は、周囲の人を考えないようにするのが大切です。自分一人で面接を受けている気持ちで行えば、余計なことを考えずにすむのでリラックスして対応できます。

次の日に面接を受ける時は不安を感じますが、前日にできる準備もしておくべきです。面接試験の前日は志望動機などを確認し、会社まで行く方法も調べておきます。

それ以外はお風呂に入るなどして体調を整え、早めに寝て次の日に備えるべきです。面接を成功させるためには前日の行動も重要で、睡眠不足などの問題があれば上手く行かなくなります。

リラックスして試験を受けたい時は、疲労が残らないように前日は体を休めておくべきです。そういう形で対応しておけば当日も緊張せず、自然に面接官と話せるようになります。

日頃からやっておきたい面接の練習

就活する時は準備をしないで成功する人もいますが、事前に面接の準備をしておくと成功率を高められます。面接を受ける時は練習をしておくべきで、ある程度慣れていればリラックスして話せるようになります。

練習方法としては日頃から初対面の人と話して、慣れておく方法があります。面接で緊張してしまうのは、相手が初対面なので話しづらいからです。日頃から初対面の人と話す機会を作っておけば、面接する時もスムーズに話せるようになります。

自分と違う年齢の方と話す機会を作るのも重要で、学校の先生などと会話してコツを掴んでおくのも効果的です。面接の練習はちょっとした努力でできるので、何度も繰り返し行っておけば緊張せずに話せるようになります。

練習は友人と一緒にするのも可能で、事前に行っておけば自分の欠点などを理解できます。行う時は事前に質問内容を考え、それを紙に書いて用意しておく必要があります。

後はどちらか一方が面接官になって質問し、それに答えて問題がないか確認します。面接の練習をしておくと良いのは、質問を受けた時にどう答えるか分かる点です。

例えば質問を受けた後でどの程度間をあけて話すかなど、実際にやってみないと分からない点が理解できます。事前に何度も練習しておけば、面接を受ける時の緊張を和らげられます。

失敗しても気にしない就職活動

就職活動は一発で上手く行くケースは少なく、失敗してしまう時もあります。失敗すると気にしてしまう方もいますが、そのような気持ちがあると次の面接でも上手く行かなくなります。緊張せずに面接試験を受けたい時は、今までの失敗を忘れて対応するのが大切です。

就活をしている人は誰でもある程度は失敗しているので、上手く行かない時があっても気にする必要はありません。失敗をした時は問題点を良く考えて、それを改善できる努力をするべきです。

面接で緊張する方は過去の失敗を考え、また上手く行かなかったらどうしようと心配する人もいます。しかし過去の失敗を気にしていては前に進めないので、余計なことを考えずに面接試験を受けるべきです。

失敗した面接の結果を気にしてしまう時は、気持ちを切り替えるのも大切です。美味しいレストランで食事をしてみるなど、気分転換になる行為をしてみる方法もあります。

過去の失敗を気にしたまま別の面接をしても、評価を得づらくまた失敗してしまう可能性が高いです。失敗が続くと気分が落ち込んでしまい、自分には無理なのではと考えてしまいます。

面接は誰でも失敗するものですから、そう割り切って就活をするべきです。気持ちの切り替えが上手くできれば、失敗した後の面接でも緊張せずに対応できます。

自分を落ち着かせる効果的なやり方

どうしても面接を受ける時に緊張する方は、考え方を変える方法があります。面接は会社が評価をする所なので、自分を良く見せようと無理をする方が多いです。

しかし無理に自分を良く見せようとするために、いつもとは違う人間を演じて緊張してしまう人もいます。楽に面接を受けたい時は良い所を見せようとせず、無理に格好つけずに対応する方法もあります。

マナーなどを守る必要はありますが、いつもの自分と同じような形で面接官と話すのは良い方法です。面接官も相手がどのような人なのか知りたいので、そういう形で来る方を認めてくれる場合があります。

何度も面接を受けているのに緊張してしまう方は、話す時のやり方を工夫すると上手く行きやすいです。面接では相手の顔を見て話しますが、目を合わせて会話するのが苦手な方もいます。

そういう時は他の場所を見るようにすれば、精神的な負担が軽くなるので効果的です。相手からすると顔の近くを見ていれば、それほど違いは分からないので無理に目を合わせなくても問題ありません。

また面接する時に絶対合格したいと思うのではなく、ある程度は落ちても良いと考える方法もあります。面接はどうしてもある程度は落ちるわけですから、そう考えておいた方が精神的な負担は軽くできます。

緊張を抑える就活のコツ

面接は短時間で終わるものですが準備も必要で、数週間かけて対応する方もいます。努力が報われるためにはリラックスして面接を受けなければならず、ちょっとしたコツで楽になれるので考えておくべきです。

就活する時に緊張せずにすませる方法には、その場でできるやり方と事前に行えるものがあります。リラックスできる方法としては深呼吸をして、体を楽にするやり方もあります。また気持ちを切り替える努力をして、精神的な負担を軽くする方法も効果が高いです。

チアフル就活は、人材紹介を行う株式会社プロバイドジャパンが運営する就活生向けの就活お役立ち情報メディアです。就活の基本情報からエントリーシートやインターンシップ、面接・マナー、先輩社会人の就活体験談を配信しています。