マスコミ業界の仕事って?就活生が知っておくべきマスコミ業界の仕事内容

マスコミ業界はかなりの人気で志望者数も多いですが、実際にこの業界ではどんな仕事があり、どんな職場があるのかを十分に理解している人はけっして多くはありません。

単純にマスコミ業界と言っても、そこには様々な仕事があり、職場があるのです。この業界志望者は、まずその点を知る必要があるでしょう。

マスコミ業界の中には様々な業界がありそれぞれ仕事内容も異なる

マスコミ業界の中には様々な業界がありそれぞれ仕事内容も異なる

マスコミ業界はテレビやラジオなどの放送業界を始め、新聞業界、出版業界、広告業界などに分かれています。それらをひとくくりにしてマスコミ業界と呼ばれているのです。

そのため就活を控えた新卒の大学生が、このマスコミ関連の仕事を志望する場合、これらの中から自分がどの業界に行きたいのかを明確に決める必要があります。マスコミ業界と言っても、それぞれの業界では仕事内容もまったく異なる場合があるからです。

たとえば、報道をやりたいというのであれば、広告業界へ向けて就活するわけにはいきません。

また、各業界の中でも仕事内容は大きく違ってきます。テレビやラジオの放送業界ならば、プロデューサーやディレクター、カメラマン、アシスタントといった肩書の仕事があり、新聞業界ではデスクや記者、校閲というセクションが、出版業界では編集者やライターなどの仕事が、そして広告業界ではデザイナーやコピーライターなどの職種があるわけです。

もちろん、各業界の中には営業職というものもあります。これらの中で自分はどんな仕事をしたいのかを明確にすることが必要でしょう。

やりがいと使命感が感じられるマスコミ業界の仕事

やりがいと使命感が感じられるマスコミ業界の仕事

一般的にマスコミ業界の役割というものは、より質の高い情報を多くの人々に届けることになります。テレビでやラジオでも、新聞、書籍、そして広告などもそうです。

情報をいかに伝えるかを企画や制作を通して形にし、それを世間の人々へ向けて発信するという大きな使命があります。ですから社会に対する影響力が大きい仕事だと言えるのです。

この業界へ就職を希望する多くの学生たちは、やはりこういったマスコミ業界の特徴に大きな魅力を感じているのではないでしょうか。

マスコミ業界と言えば、やはり華やかなイメージが強いです。特に放送業界や広告業界は昔からそういう印象があります。

確かに華やかさはあるのかもしれませんが、その実、かなり地道な仕事であることもまた事実です。華やかな仕事の裏には人知れず努力してコツコツと企画を立案している人もいれば、夜遅くまでデスクに向かい、終わりの見えてこない仕事に没頭している人もいます。

こうした仕事をこなしていくためには、やはり好きだからという安易な気持ちだけでは通用しません。そこにはやりがいと使命感が必要です。この業界にはこれが感じられるのです。

ディレクターやプロデューサーは番組制作では重要な役割を担う

テレビやラジオなどの放送業界で活躍しているディレクターと呼ばれる職種は、照明、音声、美術などを担当する多くの制作スタッフとともに、テレビやラジオの番組を制作するために必要な仕事をします。

番組の企画、取材、撮影、台本作りと、やるべき仕事は山ほどありますが、それらの仕事をこなして、人気番組を制作することができればこの上ない喜びとなるでしょう。また、プロデューサーはこれらディレクターを監督する立場にあります。

言ってみれば、テレビやラジオ番組制作の統括的な責任者ということです。

確かに放送業界での番組制作では、前述したようなディレクターやプロデューサーが重要な役割を担っていますが、当然のことですが、それだけでは番組は完成しません。

たとえば、報道番組には報道や実況を担当するアナウンサーやキャスターといった職業も必要になります。この業界ではアナウンサーとして就職する人も多く人気もありますが、就職してすぐに活躍できるわけではありません。

アナウンサーとしてテレビやラジオに出てくるまでには発声や敬語、放送用語などを徹底的に身に付けることが必要です。

ジャーナリストを目指す人が多い新聞記者という仕事

ジャーナリストを目指す人が多い新聞記者という仕事

新聞業界への就職も新卒の大学生たちには人気がありますが、やはり将来的にジャーナリストになりたいという希望の人が多いようです。今、世の中で活躍している多くのジャーナリストたちは、そのほとんどが新聞記者を経た人たちが多いのが現状と言えるでしょう。

新聞記者はそれだけ多くの知識が必要な職業なのです。新聞にはいくつかのセクションがあります。政治、経済、社会、国際、生活情報などに分かれているのが普通です。新聞記者はこれらのセクションを受け持つことになります。

仕事の流れとしては、担当記者が取材した原稿を各セクションのデスクがチェックして編成部へ送ります。そして編成部記者がその原稿を編集して、さらに各記事に見出しをつけて新聞の体裁にするわけです。最終的には校閲へ回され、そこで校閲部員が言葉遣いや誤字を細かくチェックします。

この校閲の仕事というのはあまり目立たないものでしたが、最近では人気のテレビドラマで大きく取り上げられて有名になりました。その影響を受けて校閲の仕事をしたいという人も少なくないでしょう。

書籍や雑誌の企画を立ててそれが形になるまでの管理をする編集者の仕事

出版業界での仕事内容は、簡単に言えば書籍や雑誌を企画制作する仕事となります。ここで欠かせない職業が編集者です。この編集者の仕事は実際に書籍や雑誌を取材して執筆するわけではありません。一般的にはそれらの企画を立てるのが主な仕事になります。言ってみれば一つの出版物ができ上がるまでを管理することが仕事だと言えるでしょう。

そして、実際にはライターが取材執筆をして、イラストレーターがイラストを描き、カメラマンが写真を撮ることになります。編集者がそれらすべての仕事をこなすケースもけっして珍しくはありません。

出版業界では、取材や執筆、イラストや写真などは社外のフリーランサーに依頼することが多いです。たとえば雑誌を例にしてみれば分かりやすいですが、これには週刊誌を始め、月刊誌、季刊誌、さらに女性向けや男性向け、中高年向け、若者向けなど、実に様々なものがあります。

それらの雑誌に合った記事やイラスト、あるいは写真を手配しなければならないわけですから、どうしても社内だけのスタッフでは間に合わない場合があり、また得手不得手がありますから、それらの仕事を専門としているフリーランサーに依頼することになるわけです。

いかに消費者にアピールするかを考えるやりがいある広告の仕事

いかに消費者にアピールするかを考えるやりがいある広告の仕事

現代では広告業界での仕事内容というものは多岐に渡り、本当に様々なことをやっています。広告の基本的な仕事内容は、やはりテレビコマーシャルや新聞広告、雑誌広告、そして各種のイベントなどになるでしょう。

クライアントから商品やサービスの広告制作を注文されれば、広告代理店では広告の制作に移ります。この時に大切なことは、いかに消費者にアピールすることができるかということです。これを考えるのがクリエイティブディレクターの主な仕事になります。

もちろん、これらの企画立案にはグラフィックデザイナーやコピーライターなどのクリエイターも加わりますが、実際に広告物を制作するのはグラフィックデザイナーやコピーライター、イラストレーター、そしてカメラマンなどです。

広告物はテレビやラジオのコマーシャルを始め、新聞広告、雑誌広告、パンフレット、ポスター、チラシなどになります。こうした制作物を担当するクリエイターたちの中には、テレビなどに登場する有名な人もいますが、大概は世間の目からは届かない場所で仕事をするのが普通です。

インターネットの急速な普及でマスコミ業界は変わる

これは何もマスコミ業界だけに当てはまることではないのですが、現代ではインターネットが誰でも利用できるとても便利な時代になりました。パソコンはもとより、スマートフォンやタブレット型端末などのモバイル機器も十分に普及しています。

特にスマートフォンを持つ人は急激に増え、これからはますます多くの国民がこのアイテムを手にすることでしょう。そして、これによって世の中の人々が情報を簡単に手に入れることができるようになりました。

こうしたインターネットの急速な普及で、マスコミ業界の仕事も随分変わろうとしています。それは放送業界だけではありません。新聞業界や出版業界、広告業界などでも同じです。これから特に重要になるものは、ウェブサイトや電子書籍、ウェブ広告などでしょう。

マスコミ業界に就職を考えている新卒の大学生たちは、この社会の傾向をしっかりと受け止めて、これまで以上に社会に対して鋭い感覚を持つことが求められていきます。こうした感覚を持った上で、自分が望むマスコミ業界を目指すことが大切です。

マスコミ業界への就活に必要になるもの

マスコミ業界は就活を控えた新卒の大学生たちに昔から変わらぬ人気がありますが、この業界には放送を始め、新聞、出版、そして広告などの様々な業界があります。

各業界では仕事内容も異なりますから、まずはどの業界へ進みたいのか、またはどんな仕事がしたいのかということを明確にすることが大事です。

さらにこの現代はインターネット時代ですから、時代に対応できるように準備することも、マスコミ業界への就活には必要になります。

チアフル就活は、人材紹介を行う株式会社プロバイドジャパンが運営する就活生向けの就活お役立ち情報メディアです。就活の基本情報からエントリーシートやインターンシップ、面接・マナー、先輩社会人の就活体験談を配信しています。