広告業界の仕事って?就活生が知っておくべき広告業界の仕事内容

就活を控えている大学生たちに広告業界は昔から人気です。この業界へは毎年たくさんの志望者がいますが、単純に広告業界と言ってもそこには様々な業種があり、どの仕事を選ぶかを決めることも大切になります。

ここでは広告業界の仕事の内容などについて紹介していきましょう。

広告業界の仕事はただ世間で話題になるような広告物を制作するだけではない

広告業界の仕事はただ世間で話題になるような広告物を制作するだけではない

広告と言えば、多くの人たちが日々目にしているテレビのコマーシャルなどがあります。目的の番組の合間に流れる様々なコマーシャルには、視聴者に注目されるように考え抜かれたアイデアが活かされているわけです。

また、テレビコマーシャル以外にも新聞や雑誌、ポスター、チラシなども広告の手段になります。こうした広告物は昔から話題を生むことが多く、人々への影響力は絶大です。これら広告物を企画し、制作するのが広告業界での一つの仕事になります。

こうしたことから、広告業界の主な仕事は広告物を制作するデザイナーやコピーライター、カメラマンやイラストレーターなどのクリエイターが活躍する業界というイメージも強いでしょう。

しかし、この業界での仕事はクリエイティブな仕事だけではありません。そこには実にたくさんのスタッフが活躍し、いくつもの部署にわかれています。

広告業界を志望する学生たちは、これらの仕事内をまず十分に理解して、自分が本当にやりたいと思うような部署へ向かうことが必要です。

広告業界で働くスタッフは何もクリエイターだけではない

広告業界で働くスタッフは何もクリエイターだけではない

広告業界の仕事を大きく分けると、前述したようなクリエイティブセクションの他にも、営業や企画、そしてマーケティングというように様々なセクションがあります。もちろん、一つの広告物を制作するためにはどのセクションも必要で、それぞれ重要な役割を果たしているわけです。

営業のセクションはクライアントへの窓口の役割をしていますし、第一、仕事自体を獲得してくるのもこのセクションになります。どの業界でもこの営業職というのは重要な存在です。

企画のセクションでは、いかに広告活動を展開するかを決めるところになります。一つの広告の仕事をするためにはやはりこの企画が必要で、しっかりとしたプランニングをしてから、それを形にするクリエイティブセクションに回すことが仕事です。

この企画というものを担当するのがプランナーと呼ばれる人たちになります。プランナーという言葉はけっこう広く世間でも知られていますが、よくテレビなどに登場するようなタレント化した人たちとは少し違うのかもしれません。

マーケティングのセクションは、広告に関するあらゆる戦略の方向を決める重要なセクションになります。ここで重要になるのは消費者のニーズを十分に理解することです。そのためには様々な目線から物事を見据えて戦略を立案しなければなりません。

日頃から広範囲にアンテナを張り巡らせて、トレンドに敏感であることが求められます。単に学校でマーケティングの勉強をしてきただけでは難しいセクションです。

やはり実践的なマーケティング戦略が必要になります。

広告業界の中には広告代理店と広告制作会社がある

それではこの広告業界へ向けて就活を行うために最初に知らなければならないことは、業界にはどんな就職先があるのかということです。最初に思い浮かぶのがおそらく広告代理店ではないでしょうか。就活をしている大学生の中でもこの広告代理店へ志望している方は本当に多いです。

ただ、広告代理店と言ってもこれにはいろんな会社があります。総合的な広告を行う大手の代理店もあれば、何か一つの種類の広告に特化した比較的小さな代理店もあるわけです。

それからこのような広告代理店から仕事を請け負う広告制作会社もあります。

どちらかと言えば、この制作会社の方が多いのではないでしょうか。広告物制作の仕事が代理店から流れてくれば、それを形にするのが広告制作会社の仕事です。ですからここにはグラフィックデザイナーやコピーライターなどのクリエイターが所属しています。

制作会社の規模にもよりますが、広告の営業からプランニング、そして制作までをこなしてしまう会社も少なくありません。

広告業界へ就職するために必要なこと

広告業界への就職を希望している方は、就活の前の段階でこうした業界の内容や現状というものを十分に理解しておくことが必要です。新卒の方はいかに自分をアピールすることができるかがポイントになるでしょう。

特に営業職やプランニングのセクションを希望している方ならばなおさらのことです。この業界ではプレゼンテーションというものが大切ですから、説得力やコミュニケーション能力というものも重要になります。

そして、インターネット時代の現在では、広告業界への就職に特化した様々な支援サービスもありますから、これを賢く利用するのも一つの方法でしょう。

人気の広告業界への就職に役立つものとは

人気の広告業界への就職に役立つものとは

広告業界へ就職を希望する学生は昔から多く、この業界は今もかなり人気です。広告業界へ就職するためには、まずは業界の仕事内容や現状などを知ることが必要になります。

そこにはどんな仕事があり、自分は何の仕事がしたいのか、この点をしっかりと決めておくことが重要でしょう。就職を成功させるために必要なことは説得力とコミュニケーション能力になります。普段の生活の中でこれらの能力を高めることも必要です。

今の時代にはこうした広告業界への就職に特化した就職支援のサービスも多くありますから、これを利用するのもいいでしょう。

チアフル就活は、人材紹介を行う株式会社プロバイドジャパンが運営する就活生向けの就活お役立ち情報メディアです。就活の基本情報からエントリーシートやインターンシップ、面接・マナー、先輩社会人の就活体験談を配信しています。