合同説明会は何を持っていけば良い?準備すべき8つの持ち物とは?


就活の中でも合同説明会は、さまざまな企業の情報を入手できる重要なイベントです。落ち着いて参加できるように、前日までにしっかりと持ち物の準備をしておきたいものです。

今回は、合同説明会に持って行くべき8つの持ち物について紹介します。

就活用のかばんは必須!使いやすくシンプルな形のものを!

就活用のかばんは必須!使いやすくシンプルな形のものを!

合同説明会は参加すればたくさんの資料などをもらうことになります。できるだけ書類を折らなくて済むように、大きめの使いやすいかばんを準備したいものです。就活にふさわしい黒や紺色のシンプルなデザインを選びましょう。

本革のかばんは高価ですが、合皮なら落ち着いた雰囲気で就活生が持つのにふさわしいです。プライベートで使うような柄物や派手なデザインは好ましくありません。A4サイズが入る大きさなら、大きな書類封筒なども入るので安心です。

女性はかばんにスカーフを巻き付けたりキーホルダーを付けたりする人も見られますが、就活の際には外しておきましょう。企業の人と話す際に、派手なかばんは印象が良くありません。

また就活ではたくさん歩き回ることも多いです。たくさん資料をもらうと、かばんに入りきらない場合もあります。折り畳めるようなサブバッグもかばんに入れておけば、荷物も整理しやすくて歩きやすいかもしれません。

ただし、エコバッグのようなサブバッグは好ましくありません。サブバッグもシンプルでビジネスバッグのテイストのトート型を探してみましょう。

ノートやメモ帳、筆記用具類を充実させよう

ノートやメモ帳、筆記用具類を充実させよう

合同説明会ではたくさんの重要な話を聞くことになります。いつでもすぐにメモを取ることができるように、筆記用具類を充実させておくことが大切です。

小さなノートやメモ帳と、ボールペンやシャープペンシル、そして色付きのマーカーなどがあれば良いでしょう。何か記入するときに書き損じた際には、消しゴムや修正テープがあれば安心です。

そのほか、大切なページに貼る付箋も筆箱に入れておくと、家に帰って冊子を見るときに分かりやすいです。

もうひとつ、持っておくと便利な文具がクリアファイルです。クリアファイルのメリットとして、資料を分類して整理しやすいことと透明なので中身が外から見えるという点が挙げられます。

いろいろな企業の資料をもらう中で、ただ重ねてかばんに入れてしまうとごちゃごちゃになってしまいます。クリアファイルを何枚か持っておいて、もらった書類を選別しながら入れておけば、家に帰ってからも見やすいでしょう。クリアファイルは薄くて軽いので、数枚持って行っても邪魔にはなりません。

できる就活生は計画上手!ポケットサイズのスケジュール帳を!

就活では、企業の面接を何社か受けていくことになります。会社によっては、第三面接くらいまで何回も面接が行われる所も見られます。とにかく就活生は忙しいのです。そんな中で要領良く就活をこなして無事に内定をもらえる人は、計画を立てるのも上手です。

多忙な中、しっかりと予定を組み込むためには、スケジュール帳での管理が必要になります。使いやすいスケジュール帳を合同説明会にも持っていきましょう。

スケジュール帳はさまざまなサイズのものがありますが、大きすぎるとかばんの中で場所を取ります。いつでもどこでも手軽にサッと書き込むためには、ポケットサイズくらいのものがちょうど良いのではないでしょうか。あまり重すぎるものも、就活で歩き回るときに大変です。

またスケジュール帳は、メモ帳の代わりにもなります。予定を書き込む際に忘れてはいけない重要な事柄を一緒に書けるように、備考欄が広いデザインが使いやすいです。

ペンを差し込む箇所があるものや1年のカレンダー付きのものなど便利で見やすい手帳がたくさんあります。計画を立てるのが楽しくなるような、自分にとって使いやすい一冊をチョイスしたいものです。

会場の乾燥にも要注意。水筒やペットボトルで水分補給を!

会場の乾燥にも要注意。水筒やペットボトルで水分補給を!

合同説明会には非常にたくさんの人が集まります。会場は空気も乾燥しやすく、喉が痛くなる人もいるかもしれません。休憩時間などに適度に水分補給をすることも大切です。

水筒やペットボトルのお茶などを用意しておきましょう。かばんに入るコンパクトなサイズのものであれば、持ち運びにも便利です。

多忙な就活は、健康管理もしっかりとしなければいけません。あちこち企業回りをすることで交通費もかかります。

喉が渇くたびに自動販売機やコンビニでドリンクを買っていたのではお金もかかるので、就活用のマイボトルを持っておけば安心です。

また、女性に多いですが大勢集まる合同説明会では人ごみに酔ってしまい、疲れも重なって貧血になる人も見られます。

水分補給だけでなく、軽く口に入れることができる栄養補給食や小さなパンなどを持って行き、休憩時間に食べるだけでもエネルギー補給ができます。

頭痛持ちの人は、痛み止めも持参しておきたいものです。自分の体は自分で守ることも、社会人としての責任です。元気に合同説明会に参加できるように、水分と軽食、そして持病の薬などを持参しましょう。


企業の情報書類などは忘れずに

合同説明会でも書類はもらいますが、特に気になる企業に関しては事前にいろいろと調べる人もいるはずです。

調べていく中で、企業に対して質問したい事項が出てくることもあります。説明会の前に自分で調べた書類や質問要項などのメモは、忘れずに持っていきましょう。

せっかくの合同説明会を今後の就活に活かすためには、いかに自分が納得して帰ることができるかが重要な鍵を握っています。後から、「聞いておけば良かった」と悔やまないためにも、調べものをした情報書類は要持参です。

ただし、荷物がいっぱいになるので、コピーするなどしてできるだけ軽くなるようにまとめておきましょう。

印鑑や学生証

印鑑や学生証

合同説明会に行くときには、念のために印鑑を持って行きましょう。特に必要ないかもしれませんが、シャチハタを持っていれば何かあったときにも困りません。

また、学生証を持参するのは基本です。学生である限り、学生証は自分の身元確認にもなります。時によっては、学校の住所などを記入しなければいけないシーンに遭遇する可能性もあります。そのときに学生証があれば、すぐに記入できるでしょう。

学生証は財布に入れるなどして、常に持ち歩くのが卒業するまでのルールです。

緊張して汗をかくことも。ハンカチやハンドタオルを

合同説明会は面接とは違うとは言え、企業によっては学生にどんどん質問をしてくる所もあります。突然の質問に、滝のように汗が噴き出す学生もいるのではないでしょうか。勿論反対に、学生側から企業に聞きたいことを聞くチャンスでもあります。

いずれにせよ、多かれ少なかれ緊張することは間違いありません。また大勢の人が集まるので、空調は効いているとは言え暑く感じる人もいるでしょう。スーツを着ているので尚更、汗をかきやすくなります。

合同説明会に行くときには、汗を拭くためのハンカチやハンドタオルを持参しましょう。女性はハンカチは常に持っているという人も多いですが、男性は持ち歩かない人が見られます。男性こそ汗かきなので、エチケットとしてハンカチをポケットに入れておきたいものです。

就活中はずっと白いシャツとスーツを着て活動することになります。汗をかいたままにしていると、シャツの黄ばみやスーツの臭いが気になります。

クリーニングにこまめに出す時間もなかなか取れないですし、できるだけ清潔にシャツやスーツを保つためにも、ハンカチやタオルでこまめに汗を拭くことを習慣付けましょう。

万全の準備で身になる合同説明会に!

万全の準備で身になる合同説明会に!

忘れ物なく、用意周到に持ち物を準備することで、落ち着いて合同説明会に参加することができます。説明会を身になるものにして就活で成功するかどうかは、自分次第とも言えるでしょう。

万全に準備を整えて焦らず行動することは、社会人になってからも重要です。就活の時点から、早めに必要な物をきちんと用意することを習慣付けたいものです。

また遅刻せず合同説明会に行くためにも、前日までに準備はすべて済ませておきましょう。

チアフル就活は、人材紹介を行う株式会社プロバイドジャパンが運営する就活生向けの就活お役立ち情報メディアです。就活の基本情報からエントリーシートやインターンシップ、面接・マナー、先輩社会人の就活体験談を配信しています。