【就活生必見!】ビジネスマナーを学ぶための勉強方法とオススメの本

ビジネスマナーは、社会に出たときに周りの人たちとうまくやっていくために必要です。取引先や上司との人間関係だけでなく、フリーとしてやっていく場合にも役立つビジネスマナーはどう勉強していくのが良いのでしょうか。

会社で行われる研修で学ぶ

会社で行われる研修で学ぶ

大きな企業では、新入社員は入社後にビジネスマナー研修を受けることになるでしょう。新入社員にとって必要なビジネスマナーを専門の講師がわかりやすく、丁寧に教えてくれます。何故こうした研修が行われるかと言うと、マナーを身に着けていない新入社員がいきなり仕事に出て失敗をしてしまうよりも、企業側でマナーを身に着けるチャンスを与えた方が企業にとってもメリットが大きいからです。

ただし、こうしたビジネスマナー研修を行ってくれるのは、比較的大きな企業です。中小企業やフリーランスで働く人はこうしたマナーは自分で身に着ける必要があります。また、せっかく研修で学んでも、時間の経過とともに忘れてしまうことも少なくありません。

書籍で勉強する

会社でビジネスマナー研修が行われない場合や学んだ内容を忘れてしまった場合は、自分でビジネスマナーを勉強することが重要です。手軽で効率が良い勉強方法は書籍から学ぶことです。

空いている時間を使って自分のペースで学んでいくことができるため、入社までの時間を使って少しずつ身に着けていくと良いでしょう。ポイントは一人でも学習しやすいような書籍を選ぶことです。

「さすが!と言われるビジネスマナー完全版」は要点がわかりやすくまとめられている上にイラストが随所に盛り込まれていて、新入社員にもわかりやすいビジネスマナー本となっています。

いつも持ち歩いて都度確認する

ビジネスマナーを自分で学ぶのであれば、マナー本はいつでも持ち歩いた方が良いでしょう。先ほど紹介した「さすが!と言われるビジネスマナー完全版」はソフトカバーなので持ち運びがしやすく、わからないことがあるときにすぐに確認することができます。

社会人に必要なビジネスマナーの基本がバランスよくまとめられているため、わからないときや困ったときに何回も読み直すことで自然とビジネスマナーが身についていくでしょう。

新入社員の心得として目を通しておくと良いビジネスマナー本ですが、5年10年経った時に読み直すときにも重宝する1冊と言えます。

社会人が身につけておきたいビジネスマナーは本を活用しよう

ビジネスマナーは身につけておくことで、仕事をするときに周りの人とうまく人間関係を作って行くことが可能になる大切なものです。企業研修で学べることもありますが、ビジネスマナー本を1冊いつも持ち歩いていると、困ったときや迷ったときにすぐに調べることができます。

一人でも学びやすいように要点がまとめてあったり、イラストが描かれていたりするビジネスマナー本を選ぶことがポイントです。こうした1冊は新入社員の時だけでなく、これから先のビジネスシーンでも生かすことができるでしょう。

チアフル就活は、人材紹介を行う株式会社プロバイドジャパンが運営する就活生向けの就活お役立ち情報メディアです。就活の基本情報からエントリーシートやインターンシップ、面接・マナー、先輩社会人の就活体験談を配信しています。